top of page

【高松市木太町】香川初! 解体工事の専門店「解体ダイレクト」がオープンしました

チョイビズスタッフの大鹿です。


今回は高松市木太町にニューオープンしたお店、「解体ダイレクト」さんをご紹介します。



同店は文字通り、「解体工事」の専門店です。


「解体のお店なんて、聞いたことない」と思ったあなた。正解です。


聞けば、この香川県で店舗型の解体サービスを提供するのは初の試みということ! なぜ店舗を開こうと思ったのか、代表の中村來人社長に伺いました。


解体をもっと身近に!


「長年、解体に関わってきたなかでお客様から『どこに聞けばいいのか分からなかった』という声を多く聞いてきました。確かに自分たち業者からしても、不透明な部分が多くて分かりにくい業界だな、というのは課題に感じていて」


「顔も見ずに解体を頼んでみたら、対応が悪かった」といった話もよく耳にするのだそう。このままでは業界全体のイメージが下がる! もっと安心して、気軽に解体について相談できる場所があれば…との想いから、店舗をオープンしたといいます。


オープンは2024年1月23日。さっそく、「実家の解体をするならいくらくらいかかる?」といった相談が持ち込まれたといいます。空き家増加の背景もあり、今後ももっと地域に必要とされるサービスになりそうです。


相談・見積だけでもOKなのでしょうか? サービスや特色についても詳しく聞いてみました。



解体業者を3社提案


解体ダイレクトさんの大きな特色といえるのが、お客様のニーズに合わせて3社の解体業者を提案する“オークション”のような仕組み。お客様の納得を第一に考えたサービスです。


「他社の見積を持ってきていただいても構いません。セカンドオピニオンのような使い方でも。そのうえで、どうすれば安く、またお客様が本当に納得のいく形でサービスを提供できるのかを一緒に考えます」


と、自信を持って話す中村さん。


補助金の申請にも対応しており、金銭的負担を減らす相談も気軽にできます。先述の来店者のように、放置していた空き家であればそれだけで金銭に負担がかかります。


どれくらいの費用がかかるのか? どんな方法で解体をするのか? 丁寧に教えてくれるだけで安心できそうです。



解体した家の思い出を残すサービスも


解体ダイレクトさんの母体は、上福岡町を拠点とする株式会社HWA。同社に解体を依頼した場合、うれしいサービスがあります。(住宅に限ります)


それが、解体する前の家の思い出を写真に残す「壊さない解体工事」



いくら役目を終えても、思い出が詰まった家をただ解体するだけでは寂しい。なんとかできないだろうか? そんな想いから生まれたサービスです。


私も実物を見せていただきましたが、アルバムの紙のしつらえは上品で、その家で暮らした時間が切り取られたような写真はとても素敵でした。家も人間の一生のようにずっと写真に残っていけば、家族の思い出話に花が咲きますね。



会社のこと、持ち物件のこと、家のこと。「放ったらかしだったけど、そろそろなんとかしなくちゃいけない」ということはありませんか?


どこまでもお客様想いなサービスが充実した解体ダイレクトさんへ、まずは相談してみてください! 香川県全域で対応してくれます。



============

解体工事専門店「解体ダイレクト」


住所:香川県高松市木太町1862-9

営業時間:9:00-17:00

TEL:0120-407-613

============


解体ダイレクトさんは街の専門家紹介サービス『チョイビズプロ名鑑』でもご紹介しています。


閲覧数:83回0件のコメント
bottom of page