top of page

高松で「電源を使いたい」「スマホを充電したい」ときの選択肢に、コワーキングスペースはいかが?

更新日:2023年4月9日



「チョイビズ」スタッフの大鹿です。


香川県高松市のコワーキングスペース「チョイビズプラザ」で管理人をしています。


スマートフォンやタブレット端末のバッテリーが心もとなくなって、突然「電源を使いたい」「充電したい」というときはありませんか? ちなみに私はしょっちゅうあります(汗)。


電源スポットの選択肢としては、カフェやファミレス。コンビニでモバイルバッテリーを買うのは、いくらなんでもコストパフォーマンスが悪すぎる…という場合のさらなる選択肢が


コワーキングスペース!


です。


コワーキングスペースとは? ドロップインとは?


コワーキングスペースとは、フリーアドレスで仕事や作業ができる空間。使いたいとき・使いたいだけ立ち寄って、ひとりで・あるいは複数人で利用することができます。


詳しくは以下の記事でご説明しているので併せてご覧ください。



「コワーキングスペース」と検索すると、たいてい月額利用・ドロップイン利用と区分けされていると思います。少し立ち寄って単発で用を済ますなら「ドロップイン利用」でOK。


ドロップインは、「非会員」「ビジター」くらいの認識でいいでしょう。ともかく、「電源を借りたい」「スマホを充電したい」というときは、ドロップイン利用を選んでください。


コワーキングスペースに電源は十分ある?


コワーキングスペースでは、少なくとも1人ひとつは電源が使えるよう整備されていることがほとんどです。


私のイチコワーキングユーザーとしての経験では、カウンタータイプの座席では1つの椅子に1つの電源が、複数人で座る大型テーブルの場合は電源タップが共用で用意されていました。


いずれにしても、スマートフォンやタブレット端末を充電したいという場合、困らないだけの電源数はあると思います。


コワーキングスペースではWi-Fiも利用できますから、パソコンを持ち込んでの作業や個室スペースでのWeb会議などにも重宝しますよ。


出張先で仕事ができるスポットを探している方にとっても、コワーキングスペースは便利です。


まとめ


いかがだったでしょうか?


外出中、スマートフォンのバッテリーが50%を切ると、さすがに「ヤバい!」と思うものですよね。そんなとき、街のどこで充電ができるか知っておけば困ることはありません。


お使いになったことがない方も、これを気にコワーキングスペースという選択肢を知っておいて損はないと思います。


もちろん、当「チョイビズプラザ」でも電源・タップともにご用意しています。


基本的に事前予約制ですが、お問い合わせいただければ当日のご利用も可能です。ぜひ、「充電したくなった」というときはお気軽にお問い合わせください。



「チョイビズプラザ」は、香川県高松市の住宅街・木太町にある静かな居室型コワーキングスペースです。「集中して仕事や勉強をしたい」というあなたに、“止まり木”となる空間を提供します。


市街地のコワーキングスペースにはあまりない、無料駐車場があるのも特色です。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


閲覧数:52回0件のコメント

Comments


bottom of page