top of page

【困った】高松に出張...Wi-Fiと電源を使いたいときのベストな選択肢は?



「チョイビズ」スタッフの大鹿です。


香川県高松市のコワーキングスペース「チョイビズプラザ」で管理人をしています。


僕は会社員時代、出張が多かったので、出張先でWi-Fiや電源が使えるスポットは気にして事前に調べていました。なぜなら、出先でもガンガン、会社や得意先から電話がかかってくるから(泣)。


そんなかつての僕と同じように、出張が多い方であれば、Wi-Fiと電源を使える場所は気になるのでは?


四国の支店経済の拠点として栄えてきた高松は、出張で来られる方が多い地域。気が落ち着かない出張族のお助けスポットとしてオススメしたいのが、コワーキングスペースです!


カフェよりもコワーキングスペースがいい理由


Wi-Fiが使えるスポットとして真っ先に思い浮かぶのが、「カフェ」でしょう。


しかし、都会のカフェならいざ知らず、高松のカフェでは大手チェーンでもないとフリーWi-Fiが使える場所は少ないです。接続の時間制限があるところもあります。


さらに、Wi-Fiが使えて電源まで利用できるとなると…地元民からしてもなかなか見当たらないのが正直なところ。


また、騒がしい場所よりも静かな場所で、持ち出した仕事に取り組みたいという場合は、より集中できる空間を選びたいものです。


そこでオススメしたいのがコワーキングスペースです。


コワーキングスペースを利用したことがない方のために、簡単にご説明すると…


コワーキングスペースとは? ドロップインとは?


コワーキングスペースとは、フリーアドレスで仕事や作業ができる空間。使いたいとき・使いたいだけ立ち寄って、ひとりで・あるいは複数人で利用することができます。


詳しくは以下の記事でご説明しているので併せてご覧ください。



「コワーキングスペース」と検索すると、たいてい月額利用・ドロップイン利用と区分けされていると思います。少し立ち寄って単発で用を済ますなら「ドロップイン利用」でOK。


ドロップインは、「非会員」「ビジター」くらいの認識でいいでしょう。ともかく、「Wi-Fiを使いたくなった」「PCやスマホを充電したくなった」というときは、ドロップイン利用を選んでください。


コワーキングスペースでWi-Fiを使うには?


コワーキングスペースでは、利用料さえ払えば無料でWi-Fiを使うことができます。


カフェのように「長居して気まずくなる」ということもないので、安心してお使いいただけると思います。


ぜひ、以下の記事も参考にしてみてください。



コワーキングスペースには電源が十分ある?


ビジネスマンにとって、特にスマートフォンのバッテリーは生命線ですよね。


コワーキングスペースには、おおむね1人ひとつは電源が使えるよう整備されていることがほとんどです。ですから、「行ったはいいものの電源が使えなかった」という心配はいりません。


ぜひ、以下の記事も参考にしてみてください。



個室がある場所を選べばWeb会議もできる


コワーキングスペースには個室ブースがある場所もあるので、周囲の雑音を気にせずにWeb会議をすることもできます。


本社の人間と急に打ち合わせの場を持たなければならないときなどに重宝するでしょう。僕も以前、納品トラブルなどでそんな場面がよくありました。トホホ…(苦笑)。


事前に周辺のコワーキングスペースを検索すれば個室の有無が分かるので、チェックしておくといいでしょう。


当チョイビズプラザには個室スペースは残念ながらありませんが、空きがあれば貸切にできますのでお気軽にお問い合わせください。実際に、会議などではなくとも「貸切で使いたい」という声はよくいただきます。


まとめ


今回は、高松で出張する機会のある方に向けて、Wi-Fi・電源が一挙両得で利用できるスポットとしてコワーキングスペースをオススメさせていただきました。


実は高松は、コンパクトな市内にコワーキングスペースがひしめき合うメッカ。必ずあなたが立ち寄った先の近くに、コワーキングスペースがあるはずです。


もちろん、当「チョイビズプラザ」でもWi-Fi・電源ともにご利用いただけます。


基本的に事前予約制ですが、お問い合わせいただければ当日のご利用も可能です。ご用命の際はお気軽にお問い合わせください。


私、出張族のお気持ちはよ〜く分かりますから。



「チョイビズプラザ」は、香川県高松市の住宅街・木太町にある静かな居室型コワーキングスペースです。「集中して仕事や勉強をしたい」というあなたに、“止まり木”となる空間を提供します。


市街地のコワーキングスペースにはあまりない、無料駐車場があるのも特色です。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


閲覧数:15回0件のコメント

Comments


bottom of page