top of page

コワーキングスペースは勉強に向いた場所?不向きな場所?



「チョイビズ」スタッフの大鹿です。


香川県高松市のコワーキングスペース「チョイビズプラザ」で管理人をしています。


コワーキングスペースといえば、仕事や作業をする場所...と思われがちですが、最近では学生さんや資格取得を目指す方の「勉強スポット」としても利用されています。


今回は、コワーキングスペースが勉強に向いた場所なのか、現役管理人でありイチコワーキングユーザーでもある私の見解をお伝えします。


結論からいうと「向いて」います


自宅だとついついスマートフォンが目についたり、TVが気になったり、家族の相手をしなければいけなかったりと、どうしても勉強の集中力が途切れてしまうことがありますよね。


1つひとつは小さな中断時間でも、かき集めれば大きなロスになっていますし、ロスした時間以上に一度下がった集中力を取り戻すには実は多大な時間がかかります。


そういった意味では、外で勉強するのはいい選択肢です。


特にじっくりと“長居”を決め込む場合、カフェだと気が引けることがありますが、コワーキングスペースならそんな心配はいりません。長くいて当たり前の空間ですからね。


というわけで、コワーキングスペースは勉強スポットに向いていると思います。


さらに、コワーキングスペースならではの魅力としては…


本が読める


どこも全部とは限りませんが、コワーキングスペースにはターゲットとするお客様に向けた本が置かれていることがあります。


IT・Web系フリーランスを集めたい施設にはその人たちに向けた本がありますし、当チョイビズプラザにも現在はわずかばかりですが起業に役立つ本があります。


そのスペースが集めたいお客様像によって蔵書も千差万別なので見ていると面白いですよ。


ですから、手ぶらで行って気になる分野の本を読む、というのも日常をスキルアップの時間に変えるいい習慣になると思います。


Wi-Fi環境と電源があるから動画学習ができる


YouTubeやオンデマンドの動画配信サービスで勉強をする機会も増えてきました。


コワーキングスペースには必ずWi-Fi環境と電源があるので、ノートパソコンやタブレット端末を持って行って動画学習をするのにも最適です。


ただし、周囲の人に迷惑をかけないよう、音漏れ防止でイヤホンを付けるのはマナーです。


相談ができる


コワーキングスペースに「専門家」が在籍している場合、分野にもよりますが悩みの相談ができるのもかゆいところに手が届くよさ。


知識だけでしたら、本や動画から吸収することができます。しかし、自分が目標に対してどれだけ進捗できているか、またはズレているのか、客観的な目線で知るには人の力を借りるのが一番です。


専門家が得意とする分野にもよりますが、在籍している場合は気軽に相談してみるといいでしょう。


もしからしたら人生相談や、僕はできませんが恋愛相談にも乗ってくれるかも(笑)?


ドリンクサーバーがある


残念ながら(まだ)チョイビズプラザにはないのですが、コワーキングスペースにはドリンクサーバーが設置されている場所もあります。


勉強に集中すると喉が乾くこともあるので、フリードリンクのサービスがある場所は重宝すると思います。飲み物の質はどうしても劣りますが、さながら「長居できるカフェ」的な使い方ができるわけです。


まとめ


今回は、コワーキングスペースが勉強に向いた場所なのかどうか? についてお伝えしてきました。いかがだったでしょうか?


コワーキングスペースにはコワーキングスペースなりの勉強環境や利用者をサポートする機能があります。


1人でもくもくと勉強するもよし、今回ご紹介したように専門家が在籍している場合もあれば、あなたにとって“ちょっと先ゆく先輩利用者”に話を聞く機会もあるでしょう。


あなたなりの活用方法を、ぜひ見つけてくださいね。


当チョイビズプラザでは、お仕事やビジネスについて相談できる「ちょびっと相談」というサービスをつくりました。15分刻みでご利用していただけます。


私・大鹿自身、本業で数々の起業家さん、フリーランスの方、企業の方の相談に乗っておりますし、ビジネスセミナーの講師としても活動しています。


お悩みがあれば、お気軽にご連絡くださいね。



「チョイビズプラザ」は、香川県高松市の住宅街・木太町にある静かな居室型コワーキングスペースです。「集中して仕事や勉強をしたい」というあなたに、“止まり木”となる空間を提供します。


市街地のコワーキングスペースにはあまりない、無料駐車場があるのも特色です。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


閲覧数:15回0件のコメント

留言


bottom of page